2016/12/21 16:43

2016年も暮れなずむ時期といったところでしょうか。

この時期になると、伊勢志摩のスーパーなどでも多く売り出されているしめ飾り。
そのイメージをステッカーにした「笑門」ステッカーを作りました。


伊勢志摩の人々は玄関の軒先に、一年中しめ飾りを飾る習慣があります。(詳しくは商品の詳細にあります)


そのしめ飾りをポップにあしらったステッカー。

実は、こういった地域の信仰と深い結びつきのあるものを商品化すことに色々意見もありました。


しかし、私が昨年行事でしめ飾りの作成に参加させてもらった時、

「最近はしめ飾りを飾らない家が増えてきた」

という話を聞き、美しいしめ飾りの完成品を見て何とも寂しい気持ちになりました。

(以下は、私が制作に携わった素朴で美しいしめ飾り)


そこで、

手軽に認知できて、その美しさと風習を伝える取っ掛かりとして、ステッカーならいいのではないかと考えたのがこの笑門ステッカーです。そんなきっかけもあって、伊勢志摩国立公園指定70周年記念限定ステッカーとなりました。

一枚貼ることにより、贈り物やハガキやグッズが、スピリチュアルアイテムに変身!


私は、「面白いアイデアよ来れ!」と自分のネタ帳に貼っています笑