2017/08/22 10:51

こんにちは、ラボ小林です。

少し前からこのブログで、僕が出会った伊勢志摩の「ス・テ・キ」をご紹介させてもらっていますが、

今回ご紹介するのは、、、

南伊勢町の五ヶ所にある喫茶店「FIVE」さんです。

前からこの「FIVE」沿いの道はよく通っていて、オシャレな看板と店構えがずーっと気になっていたんですが、
入った事はまだ一度も無かったため、
先日調査に行ってまいりました。


店内は外観からも想像できるようなアンティークな雰囲気でジャズがかかっており、かなり自分好みな空間でした。

どこかジャズ喫茶を思わせる深みある大人な雰囲気をかもし出しておりました。

めちゃくちゃ気になりますけど、この紫色のポストの意味は不明です。また今度行ったら聞いてみたいところ笑

屋根のところにSINCE1970と書いてあるのでかれこれ4、50年くらいやっているんでしょうね。
確かに店内の雰囲気も古き良き昭和な空間でした。

この看板を見れば一目瞭然ですが、このファイブさんの売りは海老フライらしいです!
でも彼女はカレーがおいしいと言っていたので良いとこ取りのエビフライカレーにしました。

カレーと炭水化物の間に隠れきれていないでっかいエビがこっちを見ていました(当日はかなり腹が減っていましたので、気づいたときにはお皿は空っぽになっていました。写真が無くてすみません)
しかし店内を見渡すほとんどのお客さんはエビフライ定食的なものを食しておられました。僕も次は海老フライ定食的なものにしたいなって思います。えびも大きい感じでしたしね〜

でも今回のエビフライ入りのカレーもかなりおいしかったので大満足でしたよ!(カレーの写真無くてホントすみません!)

伊勢志摩って、伊勢志摩ってまだまだ田舎で遊ぶところが少なく、退屈なイメージがあるかもしれませんが、たまにこういったオシャレな店や場所が意外とあるんですよ!
こういう田舎でマニアックな店をやりたいって思う人って、こだわりが強い人が多くかったりして面白い人が多い気がしますし、実際お店に行ってみてそう感じました。都会にあるオシャレな店なんかよりもこういうのどかな所でやってる店の方がうわべだけでない、中身も伴った強いこだわりみたいなのが垣間見えて、僕は大好きなんですよ。
こういう店に行くと僕はよくマスターと話をするのですが、やはり個性が強い人が多くて面白いと思います。
あ、ファイブでは話して無い事に今気づいた・・・。ファイブはこういう個性的な店では珍しく、お客さんもスタッフの方も多かったので、マスターを探す事ができませんでした。
でも店の雰囲気はとても良く、もっともっとこういったディープなスポットを見つけていきたいです。
ということで皆さんもぜひ「珈琲塔FIVE」で僕が写真を撮り忘れた「海老フライカレー」を生で見て、食べてみてください。
絶対に間違いのない一品でしたから!
食べログ:FIVE