2017/12/27 11:36

こんにちは、ラボ小林です。


僕の彼女の息子が小学1年生のときからスケボーを始めて、4年生になった今でも足しげく通っているこの「B7 East Shop」。
志摩市にあるこの「B7」はいわゆる「スケートパーク」と呼ばれる志摩スケーターの聖地といっても過言ではないでしょう。
「スケートパーク」とはスケボーの技をする為のレーンなどが置いてあったり、スケボーを滑るためのコースのようなものがあります。坂で勢勢い良く助走をつけてスピードを楽しむも良し、個々で技を練習するもよし、同じレベルの人と一緒に勝負したりして楽しんでいるようです。
このB7は「志摩スケーター達の集いの場」なんでしょうね。
聞くとこのB7は他県からも滑りに来るお客さんもいるそうですが、また、B7から他県のスケートパークに滑りに行ったりするイベントなどもあるらしく、とても楽しそうです。
話を聞いているとB7に通っているスケーターはみんなやさしく仲も良さそうなのでほんとうらやましいです
おそらくB7の店長さん、奥さん、プロスケーターの息子さんのB7ファミリーの人柄もあるのでしょう。「類は友を呼ぶ」方式で、ここに集まるスケーターは皆良い人ばかりで、彼女の息子もずいぶんかわいがってもらっています。
子供にスケボーをさせている親御さんも結構いるみたいですし、皆さんのお子さんもスケボーをやらせてみるのもいいかもしれませんね?

ただ、スケボーやらせたくても、怖いのはやっぱり怪我!ここB7で滑っている子供達はみな頭にはヘルメット、ひじとひざにはプロテクターをつけて滑っているお子さんがほとんどなので、大きなけがをしたって話は聞いた事がありません。ヘルメットとプロテクターをちゃんと付けていかがでしょうか?
さらにパB7ではスケボーの板や部品、プロテクターなどの販売などもしているので、道具を揃えるのもB7でどうぞ!
スケボーのイメージって、単なるファッションのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、次のオリンピックでは正式種目になる予定の列記としたスポーツなんです。

子供達もみんな技術がありますから、いつの日かここ「B7」からオリンピックにでる日本代表のスケーターがでてくるかもしれませんよ?
僕が小学生だった頃なんて鼻水たらしながら、おいかけっこしていましたが、B7の子供たちは難しそうなスケボーのカッコイイ技をキメちゃったりして、とってもステキです。

子供も大人も熱くなれるものがある人ってステキですよね?


本当にB7は子供から大人まで幅広い年齢層のスケーター達が集まって来ます。
彼女の息子は小学生という事もあり、皆さんにずいぶんかわいがってもらっているみたいです。
年齢は違えど「スケボーに対する想い」はいっしょなので、年齢など気にならないんでしょうね?
みなさんに技のやり方を教えてもらったり、広い年齢層の方々と接する事ができるのはいい経験だな、と僕は勝手に思ってます。


彼女の息子も小学生の低学年で、大人に交じって滑っている為、色んな年齢層の方々と接する事ができるので、とても良い社会勉強になっていると思います。

年齢層は広いですが、子供も多く通ってるので、年の近い子供同士も、それはそれで対等に話ができ、一緒に技の勝負をしたりしているようで、それはそれで楽しそうですよね。

このブログを読んだ伊勢志摩のおしゃれパパさんママさん、もし家の中でゲームをしているお子さんに健康的にオシャレなスポーツをさせるという選択肢はいかがでしょうか?