2016/11/20 20:00

1120日、伊勢志摩国立公園70周年の記念イベントに出展してきました。

ご来場くださった皆様、輪投げに参加して頂いたみなさま、どうもありがとうございました。

実際にお客様とふれあう機会ははじめてでしたので、とっても嬉しい日となりました。

さて、伊勢志摩国立公園70周年ということで、

70年前、どんなことがあったか、を調べてみました。

 

時の総理は吉田茂。

1月1日には天皇が人間宣言が行われ

マッカーサー氏との2回目の会談後、チョコレートを持ち帰りました。

流行歌はりんごの花。

NHKのど自慢大会がはじまり、サザエさんの連載が朝日新聞ではじまっています。

そんな時代、戦後はじめて、国立公園の指定を受けた伊勢志摩。

敗戦の混沌とした時代に

当時の人々がどんな思いで、どんな未来を描いて

伊勢志摩国立公園指定へ動いたのか。

先人の思いに馳せると、背筋がピリッとなります。 

伊勢志摩国立公園は96%が民有地となる全国でも稀な地です。

この美しい地域をどう守り、維持していくかは地元の私たちの意識次第。

伊勢志摩おもしろ雑貨店、LABO中央舎が今後も、どのようなかたちで地域に貢献できるのか、

70周年というこの節目に、先人の思いと、国立公園の誇りをもう一度自覚してみようと思った一日でした。