2017/07/05 13:17

ラボ小林です。


伊勢志摩、ここいらでうどんといえばやっぱり「伊勢うどん」。

コシのないぶにょんぶにょんの極太うどんに、出汁を加えたたまり醤油をかけてうどんにからめながらいただく伊勢のソウルフード「伊勢うどん」!
こ世の中では讃岐みたくコシは強い方が良いという風潮の中、伊勢うどんはあえて逆を攻めます。
いや、伸びてるんじゃない!
めっっっちゃやわらかいのだっ!
もしもあなたが病気で体が弱っている時にこの伊勢うどんを食べたならば、うどんのコシなきあの柔らかさは母親の持つ深い愛情に変わります。

おまえさん、そんなに歯を食いしばらなくてもいいんだよ・・・。

そんなさりげない言葉をかけてくれるだけで、どれほど心救われるかわかりません。

やっぱ俺、いつの間にか歯を食いしばっていたのかな?」

そう気づかせてくれる存在。
そうやって我々の心と胃腸を整えて、また社会の荒波へと優しく背を押してくれる。
そんな伊勢うどんには愛があふれています。

僕は風邪のときよく食べていましたし、胃腸風邪にかかった時なんかは3食とも伊勢うどんを食べていました
僕が今、元気に歯を食いしばってがんばれるのは、まさしくブニョンブニョンなコシ無き伊勢うどんがあったおかげです!!

社交辞令や表面上の優しさなら気づけても、本当の「優しさ」って普段から気づけないから、それを気づかせるために神は人を時に弱くさせているのかもしれない・・・。
病気のときは上辺ではウワベの優しさじゃ疲れてしまうだけだから、本当の愛を求めるんでしょう。だからこそ、風邪のときには伊勢うどんを食すのでしょう。
いつもありがとう、伊勢うどん!
お世話になります、伊勢うどん!!
y疲れきっている世の皆さん、この伊勢うどんの深き愛を食べて見てください!
きっと癒されますし、そんなゴタク抜きにしてもめっちゃうまいっっすよ!笑
長々と書きましたが、何が言いたいのかっていうと、とりあえず食ってみてっっっっっ!!!