2018/03/01 15:34

映画メンインブラックで有名なハリウッド俳優のトミーリージョーンズさん演じる 「宇宙人ジョーンズ」 が 職を転々としながら地球を調査する、サントリー缶コーヒーBOSSの、おなじみのCM。 シリーズ64作目の最新版、「海女編」が鳥羽市相差で撮影され、すでに2月6日から放映されているんだそうです。

さて、今回の宇宙人ジョーンズさんの仕事は海女さん(注:男性の場合は「海士」と書いてやはり「アマ」と呼ぶ) です。


普段からダイビングをしているというジョーンズさん。 素潜りのはお手のもの!


CMのテーマが「ハワイ旅行があたるキャンペーン」ということで、 ハワイといえば海。

「ジョーンズには海にまつわる仕事をさせたかった」 そして「海女ならば三重で撮影をしたい」とCM制作会社が考えたのがきっかけだそうです。

さらに、寒い時期でも海に潜る海女がいる地域は珍しいが 鳥羽では潜っている とのことでCMの趣旨に合い、ロケ地に鳥羽が決まったのだそうですよ。


しかしそれにしても今回のボスのCMは出演陣がかなり豪華!!

おなじみの宇宙人ジョーンズ役のハリウッドスターのトミーリージョーンズさん、さらには加山雄三さん、

先輩海女さんとして 和久井映見さんや お笑いコンビ・ガンバレールヤさん、

調査員監視係の宇宙人アシダとして 芦田愛菜さんも出演しており、

今回の鳥羽の「海女編」への力の入れ具合がかなり嬉しく感じてしまうのは やはり郷土愛ってヤツですかね〜?

しかしこれほどの著名人たちが鳥羽に来て撮影していたなんて、鳥羽の海女文化ってほんとにすごいですね?


内容はというと海女さんの宇宙人ジョーンズがリュウグウノツカイらしき深海魚を抱えて浮上したり、


海女小屋での談笑シーンなどもありつつ、


そんな中、突然「休みます」と告げ、素潜りでハワイまで泳いで行くシーンも・・・。

「どこいくの、ジョーンズ?」と先輩海女の和久井映見さんが追いかけようとするのですが、

ジョーンズはすでにイルカのように猛スピードで泳いでいる・・・。


そしてたどり着いた先のハワイでは、ウクレレを弾きながらハワイアンっぽい曲を歌う加山雄三さんとのからみも・・・。

で なんといっても伊勢志摩人として注目すべきは、先輩海女を演じる和久井映見さんが、ちゃんと伊勢志摩の方言&イントネーションでしゃべっているところ!

和久井映見さんって実は三重の人なんかなあって思って、ググってしまいました笑

それほどまでに完璧なイントネーションになっていたので、そこは和久井映見さんの女優魂なんでしょう!

冒頭の船の上での「あの岬にええとこがあるんさぁ」とか

ジョーンズが「休みます」と言った後の「どこ行くの?ジョーンズ!」、

海女小屋での談笑シーンで「あぁさぶっ、どうせ潜るならあったかい海がええなぁ」などとボヤくセリフまでが

完璧に伊勢志摩の方言になっていて感動ものです。この方言は地元の海女さんに協力していただいたそうです。

何も知らずにいきなりテレビから伊勢志摩の方言が聞こえてきたら、忙しくても、大好きな伊勢うどんを食べている最中でも、確実に見てしまいますよね?


そしていつものお決まりの「この惑星の住民は・・・」のセリフには、、、

「冷たい海にまで潜ってまで食物を得ようとする・・・。どれだけどん欲なのだろうか・・・」と続きます。(ブラボー)


このボスの新CM、皆さんはもうご覧になられましたか?

鳥羽の海女さんがテーマになったこの新しいボスCMをまだ見れていないって方はサントリー公式のユーチューブ動画がありましたので、ぜひご覧になってください!




どうでした??


かなりおもしろいですよね??

僕も早くこのCMをテレビで生で見たいです!!



あ、そうそう、

ここでいきなりですが、

ラボの商品にも伊勢志摩が誇る海女関連グッズがございます!


伊勢志摩の海女とロシアの民芸品マトリョーシカを組み合わせたアマトリョーシカ(海女と漁師か?笑)こちらのシリーズは見習い、中堅、ベテランの三人の海女さんマトリョーシカがプリントされており、かわいいデザインで人気です。

ボスのCMでいうと見習い(宇宙人ジョーンズ)、中堅(先輩海女・和久井映見)、マスター(撮影協力した相差のプロの海女さんたち)といったところでしょうか?

ラボ中央舎のアマトリョーシカシリーズはTシャツ、


スタイ(よだれかけ)、

トートバッグ(3サイズのセットでかなりお得!)がございます。



さらに!


ちょっとシリアスなデザイン、ドッグウェアの「海女の見た景色」もしぶくて僕はこのデザイン大好きなんです。

このシャツを着れるのならば僕は犬にだってなっちゃいたいって思うくらい!

身長180cmの僕ではすべての関節を外さなければ着れそうにありませんが・・・

(関節を外すとか昭和っぽい発想ですみません笑)



そして新しい商品の手ぬぐい「海女と灯台と海女の磯笛」もお忘れなく!

伊勢志摩の美しい白亜の灯台と海女文化を組み合わせた上品なデザインになっております。

(ボトルやプレゼントなどを包んでみてはいかがでしょう?)


他の商品も見たいって方はぜひラボ中央舎ウェブショップでご覧下さいませ。



WE♥ISESHIMA SO MUCH!!